03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

日本語と日本円で海外ホテル検索!


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

ホテル情報: Gästehaus Fuchsröhre ~ドイツ、ニュルブルク(Nurburg)~ 

 旅行2日目に宿泊したのは、ドイツはニュルブルク(Nurburg)のゲストハウス、

Gästehaus Fuchsröhre


 ニュルブルクを滞在地に選択したのは、クルマ好きのメッカとして知られる、

ニュルブルクリンク(Nurburgring)サーキット参拝のためである。

ニュルブルクリンクの様子はこちらこちらの記事を参考にしていただくとして、

ニュルブルクを訪れる人々のほぼ全員がサーキットを目当てであるために、

比較的手軽な価格で泊まれるカジュアルな部屋を提供する宿がニュルブルクには沢山あるが、

ここもそういった宿の一つである。ホテルと呼ぶよりは、やはりゲストハウスと呼ぶ方がしっくりする。


 しかし、いわゆるゲストハウスという区別から想像されることのある

安かろう悪かろうではなく、簡素なインテリアながらも部屋は広くて清潔。

サーキット参拝中のベースキャンプにはぴったりだ。

オーナー兼マネージャーのミカエラ(Michaella)さんは

非常に流暢な英語を話す気さくな女性で、ゲストの面倒もよくみてくれる。

我々が洗車場が近くにないかと尋ねた折には、

ホテルの駐車場で洗車していいからと、ホースを引き出してくれた程だ。

彼女の厚意に甘えて、3台とも洗車させてもらった際の様子が下の写真である。


Fuchsröhreの駐車場で洗車に精を出すA氏

Gästehaus Fuchsröhre ドイツニュルブルク 洗車



 1階のラウンジには専用シート・コントローラーに接続されたプレイステーションで

グランツーリスモをプレーすることもでき、実際にニュルブルクリンク・サーキットに出る前に

ゲームでサーキット・ルートを覚えておこうと、熱心にゲームに興じるゲストも少なくない(笑。


 夕食はホテル内でも食べることができるが(念のために事前に予約することをお勧めする)、

近隣には沢山レストランもあるので、そちらで食べるのをお勧めする。


  ==== 基本情報 ====

 ・二人部屋価格: 89ユーロ(2012年8月当時)、朝食込み

 ・駐車場: レセプションから見渡せる広い駐車場有り。

 ・カジュアルな雰囲気の1階のラウンジで他のゲストとクルマ談義を交わすのも楽しい。


 ・ホテルウェブサイト:http://michaelanring.wix.com/fuchsroehre

 ・日本語での予約はこちらから

 ===================

category: ホテル、宿泊地

thread: ヨーロッパ旅行記

janre: 旅行

tag: ホテル  宿泊地  旅行  ヨーロッパ  ニュルブルクリンク  ニュルブルク  ドイツ 
Posted on 2014/05/24 Sat. 05:29  edit  |  tb: 0   cm: 0  

ホテル情報: Hotel Kasteelhof 'T Hooghe ~ベルギー、イーペル~ 

 これからはドライブ旅行中に宿泊した各ホテルについて、

価格も含めた詳細情報や宿泊した感想などを写真を交えて綴っていこうと思う。


 まず旅行一日目に宿泊した、ベルギーはイーペル(Ypres)郊外のホテル、

Hotel Kasteelhof 'T Hooghe について。

ホテルエントランスから見たホテル外観

Hotel Kasteelhof 'T Hooghe 建物外観



ダイニングルーム前にはテラス席も

Hotel Kasteelhof 'T Hooghe テラス



古い建物の内装を活かした、落ち着いたダイニングルーム

Hotel Kasteelhof 'T Hooghe ダイニングルーム


Hotel Kasteelhof 'T Hooghe ダイニングルーム



凝った装飾が施されたストーブ

Hotel Kasteelhof 'T Hooghe ダイニングルーム



廊下のインテリア

Hotel Kasteelhof 'T Hooghe 建物内部



あちこちに置かれたアンティーク調度

Hotel Kasteelhof 'T Hooghe インテリア



裏庭に展示された、世界大戦時の砲弾の数々

Hotel Kasteelhof 'T Hooghe 建物外観



 ホテルがイーペルの郊外に位置するので、夜は裏庭の虫の音が聞こえる他はとても静かだった。

池もある広い裏庭には、掘り起こされた世界大戦時の砲弾が説明パネルと共に展示されていて、

当時イーペルでは激烈な戦いが繰り広げられたことを思い出させてくれる。

 我々はホテル内で夕食を取ったが、イーペルの街まではタクシーですぐなので、

イーペルの繁華街で食事を取るのもいいだろう。


  ==== 基本情報 ====

 ・二人部屋価格: 90ユーロ(2012年8月当時)、朝食込み

 ・駐車場: 広々としたスペースにゆったりと駐車できる。

 ・街中心から離れているので、静かで落ち着いた立地。


 ・ホテルウェブサイト:http://www.hotelkasteelhofthooghe.be

 ・日本語での予約はこちらから

 ===================

category: ホテル、宿泊地

thread: ヨーロッパ旅行記

janre: 旅行

tag: ホテル  ベルギー  イーペル  写真  ドライブ  旅行  ヨーロッパ   
Posted on 2014/05/23 Fri. 06:24  edit  |  tb: 0   cm: 0  

ホテル・宿泊地の選び方 ~後日談~ 

 前回の記事「ホテル・宿泊地の選び方 ~コツとヒント~」では

宿泊先とホテルの選び方その他について細かく述べたが、

実際は事前に準備万端で旅行に臨んだわけではなく、

かなり行き当たりばったりだったりもしたのだ。

 実のところ、最初の4、5日のホテルとイタリアで一週間弱滞在したヴィラについては

旅行に出発する前に予約を入れていたが、

実はその他のホテルは旅行中に予約を入れながら旅程を進めていたのである。


 例えば、6日目の朝はスイスはダボスからアルプスを超えて北イタリアへ向かったが、

(「スイスから北イタリアへ ~6日目 午前~」の記事を参照のこと)

当日夜の宿泊先は当日の朝の出発間際まで決まっていなかった。

朝食を取った後、ダボスのホテル内のビジネスセンターで(無料Wifiが使用可)

メンバー全員で一つのパソコンのスクリーン上に額を寄せ合い、あれでもないこれでもないと、

宿泊先の検索とめぼしいホテルへの電話に一時間ほど費やしただろうか。

当日の宿が決まらないと当然ながらその夜は宿なしになってしまうので、全員真剣だ(笑。

ホテルの予約が取れてから速攻でダボスを出発、

旅行6日目の美しくかつ大変タフなアルプス超えのルート(こちらこちらの記事を参照)を

こなしたわけである。


 まあこれは極端な例で、普通は2日後の宿は確保するようにしていたのだが、

それでも旅をしながら宿を決めていくというのは、恐らくあまり一般的な方法ではないだろう。

これも、旅行ルートが柔軟に変更可能なドライブ旅行ならではの醍醐味(?)であり、

さらに、我々の旅行時期(8月下旬から9月上旬)がある程度

観光オフシーズンに差し掛かっていたからこそできた綱渡りだと言えるだろう。

夏場の観光ハイシーズンの時期に旅行を考えている方には、当然ながらあまりお勧めしない方法だ。

 
 それでも宿泊したホテルはどこも満足度が高く、気持よく滞在できるところばかりだったので、

滞在した各ホテルについてもこれから写真を交えて紹介していきたいと思う。

category: ドライブ旅行 コツとヒント

thread: ヨーロッパ旅行記

janre: 旅行

tag: 旅行  ヨーロッパ  ドライブ    宿選び  コツ  ヒント  ホテル 
Posted on 2014/04/24 Thu. 04:59  edit  |  tb: 0   cm: 0  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。