10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

日本語と日本円で海外ホテル検索!


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

イタリア、ヴェニス ~12日目~ 

 旅行12日目はヴェニス(ヴェネツィア)観光へ。

イタリア、ヴェニス


View Larger Map (クリックで拡大)




 ヴェニスへ車で入るのは無謀なので、列車を利用することにする。

タクシーで宿泊しているヴィラから最寄りの"Terme Euganee-Abano-Montegrotto"という駅に到着、

そこからヴェニスまでは30分ちょっとだ。列車は一時間に2本程度の間隔で走っていたように思う。

残念ながら切符代の記録を取るのを忘れたが、安かったように(片道10ユーロ以下)覚えている。

Terme Euganee-Abano-Montegrotto駅の様子

Terme Euganee-Abano-Montegrotto駅の様子



 面白いと思ったのが、切符を窓口で購入したあと、自分で切符を駅にある改札機(?)に

通さないといけないこと。この機械に切符を差し込むと切符に日時が印刷されて、

どこの駅からいつ乗ったのがわかる仕組みだ。

正直に言うと、どれだけ効率的なシステムか少々疑問だが…、郷に入っては郷に従えである。


 車両は1階建てと2階建ての二種類が連結されていて、我々は2階建て車両の2階に座った。

下の写真が車両内部の様子。こう言うと失礼かもしれないが、、思ったより内部は綺麗である。

列車内部の様子



ヴェニス近くでの車窓からの眺め

ヴェニス近くの車窓からの眺め



 30分ちょっとの乗車時間はおしゃべりをしているとあっという間だ。

下の写真はヴェニス駅(終着駅)に到着してホームから見た列車の様子だが、

前方が2階建て車両になっているのが分かるだろうか。

ヴェニスの駅に到着



 この日は好天に恵まれ、観光にはちょうど良い気候だった。ちなみに、我々が訪れた次週に

ヴェニスは大雨に見舞われて洪水の被害が酷かったそうである。

我々は大変運が良かった…。


ゴンドラが行き交うヴェニスの運河

ヴェニス


ヴェニス、運河に浮かぶゴンドラ


画像名



 ヴェニス北西に位置している列車駅から南東のサン・マルコ広場までは、

途中ゴンドラに乗って網の目のように広がる運河上を案内してもらったりしながらも、

観光がてら主に徒歩で向かう。


 サン・マルコ広場では、折角だからと広場に面しているカフェの一つで休憩することに。

ここでシャンパンを使ったスムージー的なカクテルを一杯ずつ注文。

 暑い日差しの下、爽やかな風味に舌鼓を打ち…

件のレモン・シャンペンカクテル

件のレモンシャンペンカクテル



すぐ脇の楽隊の生演奏を楽しみ…

楽団の生演奏付き



かれこれ30分ほどサン・マルコ広場を行き交う人々を眺めた後に…

赤いドレス



…テーブルに運ばれてきた請求書に一同息を飲んだ(笑。


 カクテル4杯で請求額合計がおよそ80ユーロ!思わずカフェを背景に証拠写真を撮ってみた↓(笑。


証拠のレシート。ドリンク4杯で80ユーロ!

証拠のレシート



当然メニューにドリンク代(一杯14ユーロ。高い(笑)はきちんと記載されていたのだが、

楽団の生演奏の代金(一人あたり5.8ユーロ)が追加されていたのが想定外。

これもヴェニスでのいい土産話になるねと、皆で笑いながらその場を離れた。


 ヴェニスへ旅行される方、サン・マルコ広場のカフェでの飲食の際にはお気をつけ下さい(笑。


サン・マルコ広場の船着場から対岸のサン・ジョルジョ・マッジョーレを望む

サンマルコ広場前の船着場からの眺め



ゴンドラ乗り場越しに見るサンタ・マリア・デッラ・サルーテ聖堂

サンタ・マリア・デッラ・サルーテ聖堂




 下の写真は帰り道の途中で見かけたマカロン屋に並んだ、綺麗なマカロンとケーキ。

マカロンとケーキ

category: イタリア ヴェニス

thread: イタリア

janre: 旅行

tag: 写真  イタリア  ヴェニス  サン・マルコ広場  旅行 
Posted on 2013/06/14 Fri. 20:22  edit  |  tb: 0   cm: 0  

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://drivingeurope.blog.fc2.com/tb.php/20-a9e33cb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。