08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

日本語と日本円で海外ホテル検索!


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

スイスから北イタリアへ ~6日目 午前~ 

 旅行6日目。この日のドライブは今回の旅行のハイライトの一つ。

見どころが沢山あるので、一日を3部(あるいは4部…)構成で綴っていこうと思う。


 6日目のルートはアルプス山脈へ入っていく。

午前中はダボスを北から抜けて、28号線でイタリア国境へと南下し、

イタリア入国後はSS301という道路で南東のステルビオ国立公園(地図上左手緑色の部分)

に向かって進む。この旅行の後に知ったことだが、このルートはBBCのトップ・ギアという番組の、

ヨーロッパで一番素晴らしいドライブ・ルートをスーパーカーで踏破するというエピソード

(シリーズ10、エピソード1)でも紹介されている。

6日目ルート

6日目ルート


この日の天気は快晴。青空の下、ダボスを離れる。

ダボスを出発

ダボスを出発



28号線を南下、少しずつ高度が上がっていく

フェラーリ 峠道を登る



フルエラ峠(Fluelapass)にて休憩

湖畔で休憩


湖畔のフェラーリ



再び道路へ


ヨーロッパで一番のルートかどうかはさておき、適度なカーブを楽しみながら山々の間を進んでいく

この道は、この日の全行程の幕開けとしてふさわしかったと言っていいだろう。


 ところで、道路の脇に高い木の棒が並んでいるのに気づいた方もいるかもしれない。

これは冬場に雪が積もってもどこが道路かわかるようにするためのもので、

ヨーロッパの特に山間ではよく見かけるものだ。

道路から峡谷を望む

峠道を登る



イタリア、リヴィニョへ向かって

スイスの道路標識



 スイス-イタリア国境手前には、3km以上続く一車線トンネル"Munt la Schera Tunnel"がある。

一車線であるためにトンネルの手前で20分程度だったろうか、かなり長いこと信号待ちした後

トンネル内へ。一車線だけという狭いトンネルが3km以上続くので、

閉所恐怖症の方には少々辛い場所かもしれない。

Munt la Schera Tunnel内部

一方通行トンネル


 トンネルを抜けると、リヴィニョ湖(Livigno Lake)沿いのスイス-イタリア国境だ。

リヴィニョ湖は貯水目的で作られたダム湖らしく、国境の検問所はこのダム壁上に設置されている。

スイス-イタリア国境


国境検問所を通過してイタリアへ入国。リヴィニョ湖沿いの道を進む。

湖畔を進む


下の写真はリヴィニョ湖の南端から北を眺めたところで、

左側に写っているトンネルが我々が通過してきた道だ。

山岳地帯では道路上への落石を防ぐために、このように片方が開いたトンネルを山沿いによく見かけた。

リヴィニョ湖沿いのトンネル



リヴィニョ湖畔のカフェでコーヒー休憩

イタリア カフェで休憩



リヴィニョ湖を離れて再び道路へ

休憩後 再び道路へ



湖越しに見るリヴィニョ(Livigno)の街並み

リヴィニョの街並み



 リヴィニョの後はSS301を南東に向かってステルビオ国立公園に向かって進む。

道はずっと登り。少しずつ、でも着実に高度が上がっていき、

今まで見上げていた山々の頂がだんだんと目線の高さに近づいてくる。

ひたすら道を登る


アルプスの山々



下の写真はGoPro HD HERO2 (モータースポーツエディション)を使って

フェラーリの追い越しの瞬間を撮影しているところ(笑。

「アクション!」

GoProとフェラーリ



周囲の雄大なアルプスの山々

画像名



フェラーリ、青い山脈を背景に

フェラーリF430 山脈を背景に



アルプスの万年雪とテックアートGTスポーツ

テックアートGTスポーツ 青い山脈を背景に



道端に咲いていた可憐な花

ピンクの可憐な花



 6日目午前中はこれでやっと全行程の4分の1程度。まだまだ道は続く。

category: アルプス山脈

thread: ヨーロッパ旅行記

janre: 旅行

tag: 写真  フェラーリ  ドライブ  イタリア  ヨーロッパ  スポーツカー  峠道 
Posted on 2013/02/22 Fri. 20:15  edit  |  tb: 0   cm: 2  

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |
2013/02/28 19:26 * edit *

Re: タイトルなし

P S seacoさん、コメントをどうもありがとうございます!
去年の旅行の記録のブログ、不定期なアップデートですけれども、
また続きを読みに来ていただけると嬉しいです♪

DriveAway #- | URL
2013/03/06 06:10 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://drivingeurope.blog.fc2.com/tb.php/12-8e617310
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。