10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

日本語と日本円で海外ホテル検索!


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

スイス、ダボスへ ~5日目~ 

旅行5日目の朝は、居心地のよかったホテル・ハイリゲンシュタインに別れを告げて

ドイツ、バーデン=バーデンから国際会議の開催地としても有名なスイス ダボスへ向かう。

5日目ルート

第5日目ルート、バーデン=バーデンからダボスへ



途中通過したフライバーグ(Freiburg)は装飾を施した古い建物があちこちにあり、

なかなか感じの良い街。結構なスピードで走っているトラムとすれ違うののも新鮮な感覚。

トラム



フライバーグ中心を離れて

画像名



ドイツ-スイス国境へ向かって南下

画像名



通りすがりに見えた街並み

画像名



田園景色を楽しみながら進む

画像名


 国境へつながる道路は緑豊かな景色の中を通り、交通量も少なくてなかなかいい道だったが

そのせいだろうか、この道路上で何台かのスーパーカーとすれ違った。

すれ違ったスーパーカー


全く偶然に紅白のフェラーリF430が路上ですれ違った瞬間

路上の紅白フェラーリF430



すれ違ったスーパーカーについて、ひとしきりウォーキートーキー上で盛り上がっているうちに

ドイツとスイスを隔てるライン川に到着、まずはドイツ側のチェックポイントを通過。

ドイツ側国境


ライン川にかかる橋を越えて、向こう岸のスイス側チェックポイントに。

スイス側国境


ちなみに、EU加盟国内ではパスポートチェックは省略されているので、

それに慣れているとスイス出入国時のパスポートチェックはなんだか新鮮に感じる。


 スイス入国後に見たぶどう畑。まだこのあたりはドイツ国境に近く、

高度も高くないのでワイン生産もできるのだろう。

斜面に広がるぶどう畑



 チューリッヒ近辺でみたモダンな建築物。デザインの好みにお国柄が出るような。

通り過ぎる街並み



チューリッヒの後は高速道路をしばらく運転。スイスアルプスの青い山並みが近づいてくる。

スイスアルプスに向かって


スイスアルプスの青い山並みに向かって

スイスアルプスへ



我々が通った高速道路はいくつかの湖の脇を通過するが、その湖の一つ、

ヴァレン湖の周辺はなかなか風光明媚だった。

たまたま止まったサービスステーションがヴァレン湖(Walensee)に面していて、

期せずに目前に広がった風景が見事なのに、メンバー一同驚かされた。

残念ながら当日は曇りで眺めが大変悪かったのと、時間が押していたために、

掲示してあった写真で全景を見るだけで我慢(涙。

ヴァレン湖周辺の山々

ヴァレン湖


ヴァレン湖近くの風景

画像名



 周囲を山に囲まれた道路を進む。



 ダボス市街に入る前に見たダボス湖。この湖の西岸を南下すると、すぐにダボスだ。
 
ダボス北に位置する小さな湖、ダボス湖

画像名



ダボスへ通じるトンネル

ダボスへ通じるトンネル



 国際会議等が開かれるダボス市街中心には有名ホテルチェーンの大きな建物が立ち並び、

会議中はさぞ混雑するであろうと想像できるが、そもそもはスキーリゾートである、

あちこちに観光客向けの小さ目のホテルやアウトドア用品を売る店が立ち並ぶ。

スイス ダボス市内



 基本的にスイスに宿泊するのは安くない。日本と並んで物価が高い事で有名な国である。

ダボスも今回ドイツからイタリアへの中継地点として選んだだけだったので、

メンバー一同、次の日のドライブを楽しみにしながら床につく。


 6日目はスイスから北イタリアへ、今回の旅行のハイライトの一つだ。

category: スイス ダボス

thread: ヨーロッパ旅行記

janre: 旅行

tag: 写真  スーパーカー  フェラーリ  スイス  ダボス 
Posted on 2013/02/20 Wed. 20:23  edit  |  tb: 0   cm: 0  

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://drivingeurope.blog.fc2.com/tb.php/11-8e8abea9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。